西村屋 アルバイト採用情報
  • インタビュー女性1
  • 城崎温泉旅館 西村屋
    客室係
    Aさん
    2011年入社

城崎温泉の雰囲気の良さが、
西村屋への就職を
後押ししてくれました!

ホテルや旅館での接客業務に興味を持ったきっかけは、高校生のときに観ていたテレビドラマ「HOTEL」でした。高校卒業後は接客関連の学校に通うため、地元の島根を離れて京都の2年制の専門学校に通いました。ここで城崎温泉の有名な温泉旅館である西村屋を知り、「伝統と格式のある旅館で働いてみたい」という思いが強くなりました。

城崎温泉は兵庫県豊岡市に位置し、昔一度観光で訪れたことがありました。温泉街の雰囲気がとても良く、城崎温泉には好印象を持っていました。就職先に西村屋の旅館を選んだのは、そのときの印象が強く残っていたことも大きかったと思います。実際に西村屋の旅館で仕事が始まると、最初は覚えることが多くて大変だなと思いましたが、先輩スタッフの適切なフォローとしっかりとしたマニュアルがありましたので、つらいと感じたことは一度もなかったですね。

西村屋では新卒入社の後3年間勤務し、その後は結婚と出産を経て、育児休暇をいただきました。子供が小さいうちは長時間の勤務が難しかったため客室係の補助スタッフとして、お部屋の片付けや茶器の準備などをメインに短時間の業務をさせていただきました。本格的に仕事に復帰したのは2015年10月からです。

フルタイムの仕事に戻る際に、実は新しい仕事を探すことも考えましたが、また最初から求人情報を探して就職活動をするのは大変だと思いました。なにより、私は城崎温泉やホテル、旅館での接客業が好きでしたので、西村屋の旅館で客室係の仕事をもっと続けたいと感じていました。ホテルや旅館で客室係をするなら城崎温泉 西村屋は最高の環境です。そこで、もう一度働きたい気持ちを会社に伝え、客室係として本格的に復帰することになりました。

着付け、華道、茶道、
研修を通じて
技術を学べる環境です。

城崎温泉の中でも伝統と歴史ある西村屋の旅館で、私は客室係として働いています。フロントでチェックインされたお客さまが客室に入られてからの接客業務が担当です。お茶出しや食事の配膳、お客さまの外出されている時間帯にはお部屋の片付けやお花の用意などを行っています。また、お部屋の担当となったお客さまのお出迎えやお見送りも行います。  客室係のお仕事の魅力は、「ありがとう」の言葉をお客さまから直接いただけることです。食事の配膳ひとつをとっても、お子さまをお連れのお客さまやお酒を嗜まれるお客さまなど、料理をお出しするタイミングはそれぞれに違います。お客さまによって料理をお出しするタイミングを見極めることが、気持ち良いお食事の時間を過ごしていただくことにつながり、お客さまのご満足となります。こうした少しの気遣いが大きな満足につながることが、接客係のやりがいだと感じています。

客室係のお仕事の魅力は、「ありがとう」の言葉をお客さまから直接いただけることです。食事の配膳ひとつをとっても、お子さまをお連れのお客さまやお酒を嗜まれるお客さまなど、料理をお出しするタイミングはそれぞれに違います。お客さまによって料理をお出しするタイミングを見極めることが、気持ち良いお食事の時間を過ごしていただくことにつながり、お客さまのご満足となります。こうした少しの気遣いが大きな満足につながることが、接客係のやりがいだと感じています。

西村屋ではお客さまのお出迎えやお見送り、お部屋での接客は和装で行いますが、お部屋の片付けや準備、お花の用意などは動きやすい洋装で行います。一日の業務の中では、和装でお出迎えを行い、洋装でお部屋の準備をし、和装に戻って接客をするということもあります。着付けも最初の頃は本当に大変でした。着付けは西村屋に入社してから覚えたため、最初のころは1時間くらいかかっていたと思いますが、今では15分程度で着替えられるようになりました。

西村屋は研修制度が充実していて、着付けや華道、茶道、英会話の研修なども行われています。私も西村屋の求人に応募するまでお花を活けた経験なんてまったくなかったのですが、研修を通じて少しずつ技術を習得することができました。西村屋の旅館のフロントにあるお花はプロの先生が活けていますが、客室のお花は自分で花を活けられるまでになりました。

  • インタビュー女性1
  • インタビュー女性2

幅広い世代が活躍できる職場です。
家庭と仕事の両立を目指す
主婦の方も歓迎します!

西村屋の旅館では、各階と事務所に客室係のリーダーがいます。私は事務所の主任を任されており、スタッフの出勤シフトを決めたり、お部屋のお花を活けたり重要な業務を行っています。また、客室係の業務は他の部署との連携がとても大事です。たとえば食事面では、アレルギーを持ったお客さまがいらっしゃれば、即座に厨房スタッフに知らせるなどの対応をしなければいけません。

部署内の連携はもちろんですが、部署ごとの横のつながりも強く、全体でお客さまへのおもてなしができるのが西村屋の魅力です。 城崎温泉 西村屋の旅館がお客さまから高い評価を頂いているのは、スタッフが一体となり、お客さまへのおもてなしができているからこそだと思います。私は客室係の主任として、今よりさらにスムーズな連携が取れるようにすることを今後の目標にしています。

私には子どもがいますが、定時は17時なので家庭との両立は問題ありません。また、西村屋には家族用の社宅がありますので経済的にも大変助かっています。好きな客室係の仕事ができること、主婦として仕事と家庭を両立できること、そして長く活躍できる環境が整っていることが西村屋の良さであり、本当に素晴らしいと思います。

西村屋の旅館で働いていると大変なこともありますが、どんな仕事よりも西村屋の客室係はやりがいがある仕事だと私は思っています。温泉旅館やホテルで働いた経験がない方でも、城崎温泉が好きな方、接客が好きな方、人と話すことが好きな方、チームワークを第一として考えている方であれば活躍できる環境です。西村屋で働いているスタッフは若さあふれる20代が多いですが、30~40代のベテランスタッフも活躍していますので、働くスタッフ同士のコミュニケーションはとりやすい環境です。あなたもすぐに西村屋の一員として溶け込めると思いますよ。
個人的には同世代の方にご応募いただけると嬉しいですね。小さなお子さまがいる主婦の方、将来は「ホテル・旅館業界で働きたい」、「城崎温泉 西村屋の旅館で働きたい」と考えている方であれば、西村屋の求人は本当にお勧めです。少しでも求人にご興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください。私たちと一緒に頑張りましょう!

他のインタビューを見る